FC2ブログ

はじめに

2021.12.31.14:00

このブログは、
東京で少人数の自転車ツアーを企画・運営している


Tokyo Backstreets Bike Tour

の主宰者、秋山岳志が執筆しています。

ツアーは、浅草近くの三ノ輪から、
隅田川、浅草、かっぱ橋、日暮里などをまわり、
レトロな商店街で食べ歩きも楽しむ約4時間のツアーです。


詳細は、こちらを見ていただくか、
以下までメールをお送りください。
info1@trailfinders.jp


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

Hello!
The articles here are produced by
Tokyo Backstreets Bike Tour.





↓↓↓Watch the video!↓↓↓

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
そのほか、私個人のサイクリングや自転車通勤のレポートと同時に、
自転車をめぐる環境、インフラ、法整備などについての問題点も指摘しています。

2012年12月、
ここ数年の取材を元に単行本を発行しました。
『自転車が街を変える』 (集英社新書)

ご一読いただければ幸いです。


使っている自転車はラレー・クラブスポーツ(クロスバイク)、
ブロンプトン(折りたたみ)、ウィリエール・モンテグラッパ(ロードバイク)。

このブログのほかに、以下2つを書き続けております。
●『機関車トーマス』とイギリス鉄道遺産
●英国運河をナローボートで旅するには?


これまで執筆してきた単行本
     

編著
女子のりもの系就職図鑑女子のりもの系就職図鑑
(2008/11)
東京乗り物研究会

商品詳細を見る
スポンサーサイト



tag : ラレー ブロンプトン

いすみ鉄道に沿って、ブロンプトンでサイクリング

2021.04.25.15:20

千葉県にあるいすみ鉄道に沿って、ブロンプトンでサイクリングしてきました。

JRで大原まで輪行
DSCF1287.jpg

いすみ鉄道は、この大原と、上総中野を結ぶローカル私鉄。
上総中野から西は小湊鉄道という、また別の私鉄と連絡していて、
今では珍しい非電化路線、つまりディーゼル列車で、
鉄道ファンにも人気です。

JRを降りると、すぐにいすみ鉄道の駅舎ですが、
次の列車まではかなり時間があったので、記念撮影。
DSCF1290.jpg

さて、サイクリングを始めようとしたところ、
駅前に観光案内所を発見し、寄りました。
案内の人は親切で、パンフレットなどをいただきながら、
情報収集します。
DSCF1295.jpg
レンタサイクルもありますね。

いすみ鉄道の路線は、国道465号線とほぼ並行しているので、
わかりやすいです。

警報機や汽笛の音が聞こえてきたら、
ちょっと自転車を止めて、写真撮影。
DSCF1299.jpg
こういう「ゆるい」撮影サイクリングが、好きです。

佐室トンネルを通過。
DSCF1300.jpg
この佐室トンネルで検索していたら、
歩行者用だと思われる、廃トンネルが別にあるそうです。

沿線の中では大きな町、大多喜を目指して走り続けます。
DSCF1301.jpg

大多喜は直進? 右折?
DSCF1302.jpg
こういう行先表示看板、困りますよね~。

玉ねぎの無人販売コーナーを発見。
DSCF1317.jpg
重くなるので買えませんでしたが、
こういうのは、どうしても写真撮っちゃいますね。
DSCF1318.jpg

「国吉神社」という看板を見つけて、寄り道します。
DSCF1323.jpg
知らなかったのですが、「房総神社ライド」というのがあり、
この国吉神社もその一つなんだそうです。
DSCF1324.jpg

すぐ隣には、出雲大社の上総教会も。
DSCF1321.jpg

またしばらく走ると、日蓮宗の妙泉寺がありました。
DSCF1328.jpg
ここは目の前が踏切なので、列車が来ると、絵になりそうです。
DSCF1327.jpg

警報機の音が聞こえてくると、こうやって撮影タイム。
IMG20210423115742_BURST019.jpg

お昼を過ぎていたので、食事場所へ向かいます。

465号線から、この道祖神を目印に、田んぼの中の道へ入ると・・・・・
DSCF1331.jpg

大きなおおにぎりの看板が目に入りいます。
DSCF1332.jpg

おにぎりの専門店「かっつぁん」
DSCF1333.jpg
事前に調べてあった店ですが、このあたりはコンビニをのぞいて飲食店が少ないこともあり、
貴重な店だといえます。

バイクラックがあったので、利用させていただきます。
IMG20210423124624.jpg

コンビニのように、作り置きが並んでいるわけではなく、
オーダーしてから握ってくれます。
IMG20210423124743.jpg

選んだのは、「肉味噌おにぎり」と、シンプルな塩にぎりの「千葉おにぎり」、
そして味噌汁。
IMG20210423125542.jpg
ガーデンで、自分のブロンプトンを見ながら食べられたのが、最高でした。

新玉ねぎを、無料でサービスしていただけました。
IMG20210423125906.jpg

実は後日、テレビ東京系の「アド街」でいすみが特集され、
この店や、ご主人も出ていらっしゃいました。
ご主人は、元はIT企業にいて、いすみに移住されたそうです。

食事の後は、大多喜にあるハーブガーデンを目指します。
ここは、ハーブの販売のほか、ドッグランなどもある施設。
IMG20210423134434.jpg
ハーブ園への入場は無料。

レストランもありますが、食事はもう終わっていたので、
さっと見学して、大多喜の町へ。

このあたり、初夏の田園風景が美しく、
止まっては写真を撮影していました。
IMG20210423133159.jpg

いすみ鉄道の大多喜駅に到着。
IMG20210423141218.jpg

駅前にみつけた天然ガス記念館。
IMG20210423141309.jpg
この周辺では、天然ガスが採掘されるそうです。
詳細は知りませんが、戦時中は、いすみ鉄道に天然ガス動力の列車も走ったとか。

受付に座るのは、かなりリアルな人形でした。
IMG20210423141325.jpg
ちょっと怖い(;^ω^)

大多喜駅からは、古い商家が並ぶ旧街道を見学。
時節柄、こいのぼりも泳ぎます。
IMG20210423141917.jpg

そして大多喜城へ。
IMG20210423144629.jpg

ここには、元々は本丸があったそうですが、
現在は、コンクリートの博物館として公開されています。
IMG20210423144025.jpg

4階は、周囲を見渡せる展望台にもなっています。
IMG20210423144231.jpg

大多喜からは、メインストリートの465線をまた走ってもよかったのですが、
地図には、ショートカットできる道があり、そちらを選択。

実はこれが失敗で、けっこうな勾配を登らされることになり、へばります。
IMG20210423150451.jpg

ところどころ押し歩きして、何とかまた国道465線へ合流。
いすみ鉄道の西畑駅に到着。
IMG20210423151820.jpg

そして、いすみ鉄道の終着駅、上総中野駅にゴールイン。
IMG20210423152819.jpg

いすみ鉄道はこの駅で小湊鉄道と接続していて、内房の五井駅まで行けます。
しかし、上総中野駅と、おとなりの小湊鉄道の養老渓谷駅間は本数が少ないこともあり、
養老渓谷駅までサイクリングを続けます。
IMG20210423155833.jpg
ここまではダウンヒルがほとんどで、気持ちよかったですね。

養老渓谷駅まで来た理由のひとつは、この足湯。
IMG20210423160053.jpg
駅の近くには、養老温泉郷もあるのですが、
少し離れているのと、また坂を登らなくてはいけなそうなので、
今回はエキナカの足湯だけにしておきます。
IMG20210423160309.jpg
養老渓谷駅の足湯は改札内にあるので、利用には入場券が必要ですが、
そのまま小湊鉄道に乗る人は、切符を買えば入れます。
IMG20210423160329.jpg

列車が来る前に、駅近くの売店でビールを購入。
ロングシートの車内でいただきました。
IMG20210423162711.jpg

約1時間で五井駅に到着。
DSCF1378.jpg

ここからは、JRと地下鉄を乗り継いで輪行しますが、
途中、都心にあるお気に入りの立ち飲みで仕上げます。
IMG20210423191352.jpg

ツアーを、短い動画にまとめました。


★東京下町の自転車ツアーなら、こちら!★
Tokyo Backstreets Bike Tour

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

tag : ブロンプトン いすみ鉄道 輪行

テンプル大学学生の下町サイクリングツアー

2021.04.19.21:26

東京の世田谷区にあるテンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)の課外活動として、
Tokyo Backstreets Bike Tourの下町サイクリングツアーが行われました。

TUJは、本校がアメリカにあり、
この日本のキャンパスでは、世界各国からの学生が学んでいます。

今年初め、Tokyo Backstreets Bike Tourは、
ウォーキングツアーを同大学から依頼されましたが、
今回はサイクリングツアーを企画させていただきました。

学生もスタッフも、ツアーベースの都電屋に集合します。
165463072_2902096453361533_5589224173691578195_n (1)

準備が整ったところで、出発!
165211685_1406938279683856_5849180990727470263_n.jpg

だんだん自転車にも慣れてきます。
BCE4EDA8-BE15-4EAE-B3B9-3343581BAAF9-1493-000000DA7D87FD57.jpg

最初の立ち寄り先、山谷堀公園は、桜が満開で、
早くも撮影タイム。
IMG20210327140651.jpg

スカイツリーと桜がうまくファインダーに収まる、
隠れ人気スポットでもあります。
48E0D167-84AF-40E2-BF3F-C90B571C3C9C-1493-000000DA7E4B8E7E.jpg

待乳山聖天の日本庭園は、みなさんお気に入りでした。
DSCF0978_2021041921481672e.jpg

今戸神社では、絵馬を買う人も。
IMG20210327150347.jpg

隅田川にかかる桜橋には、海鳥がいっぱい。
tuj_tour_am12_20210327.jpg
みなさん、驚いていました。

花見船が行き交う隅田川を眺めます。
B7DFCD76-2E46-4960-A0FE-8BC8AAE8735B-1493-000000DA80708172.jpg

スカイツリーと一緒に撮影するには、やはりこの桜橋の上が一番!
9B4B9644-7A73-4C5D-85D8-BCEC3EAF06FA-1493-000000DA7FC9D4B7.jpg

このツアーの一番のハイライトは、隅田川沿いの桜並木。
DSCF0937.jpg

満開のピークで、タイミングがよかったですね。
tuj_sumida11.jpg

再び隅田川を渡るのは、昨年オープンしたばかりの
すみだリバーウォーク。
DSCF0940.jpg

浅草寺の境内へ入ります。
tuj_tour_am15_20210327.jpg

浅草寺では、ちょうど猿回しが行われていて、
みなさん飛びついていました。
DSCF0942.jpg

Tokyo Backstreets Bike Tourらしい路地裏をサイクリング
DSCF0961.jpg

みなさん、楽しんでいただけたようで、うれしい限りです。
DSCF0999.jpg

ツアーを、短い動画にまとめました。


若い学生の方々をご案内するのは、
一般のツアーとはまた異なり、新鮮でした。

★東京下町の自転車ツアーなら、こちら!★
Tokyo Backstreets Bike Tour

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

tag : Tokyo Backstreets Bike Tour ブロンプトン 浅草 サイクリング TUJ

印旛沼~手賀沼サイクリング

2021.04.16.10:14

ブロンプトンのM6で、印旛沼手賀沼をサイクリングしてきました。
DSCF1166.jpg
京成臼井まで輪行、そこから走り出します。

印旛沼に到着すると、何やら車が渋滞。
その先には、チューリップ祭りをやっている佐倉ふるさと広場がありました。
DSCF1169.jpg

せっかくなので、自転車を置いて、見学します。
IMG20210415110135.jpg

ここには、レンタサイクルもありました。
DSCF1181.jpg

印旛沼の周りにはサイクリングロードもあり、まずはここを走ります。
DSCF1179.jpg

名倉大橋を渡って、沼の右岸、反時計回りでスタートです。
DSCF1182.jpg

そのレンタサイクルを楽しんでいる方とすれ違います。
DSCF1184.jpg

水辺に、ラジコン飛行機の愛好家がいらっしゃいました。
DSCF1186.jpg
憧れますよね~。大人の趣味です。

印旛沼というのは、実は西と北、2つあって、
私がスタートしたのは西印旛沼
その北岸に到着。
DSCF1188.jpg
ここで西とはお別れ、
印旛沼とを結ぶ印旛捷水路という川のような水路沿いを北上します。

最初は東岸を走りましたが、先のほうに悪路が見えてきました。
DSCF1190.jpg

西岸にスイッチして、また走り始めます。
DSCF1192.jpg
印旛沼サイクリングロードとなっているのは、こちらのほうでした。

北沼に到着。
DSCF1194.jpg
ここも、時計回りか反時計回りか選べますが、
時計回りのほうに整備された道が見えたので、西側を走ります。

そして半周して北岸へ、ここからは、長門川沿いを走り、利根川を目指します。

途中の、酒直水門へ到着。
DSCF1199.jpg
ここまで、西側を走ってきて、そのままこのダートを進んだのですが、
なんとその先は通行止めになっていました。
DSCF1198.jpg

仕方なく折り返し、また酒直水門に戻ります。
そして門の上の橋をわたって、東岸へスイッチ。

先ほどの通行止めは、長門川の橋の架け替え工事のためでした。
DSCF1201.jpg

そのまま長門川を上がっていく途中で、小さなカメに遭遇。
DSCF1207.jpg
車にひかれないように!

利根川のサイクリングロードに出ました。
DSCF1210.jpg

平日だったこともあり、サイクリストの姿はまばら。
ゆっくりと、手賀沼方面へペダルを漕ぎます。
DSCF1211.jpg

木下駅の手前で、旧道に入ります。
DSCF1218.jpg

こんな渋い店舗も残っています。
DSCF1220.jpg

木下は、JRの我孫子線の駅ですが「きおろし」と読みます。
DSCF1221.jpg
ほかにも「あじき(安食)」など、難読駅名が多い路線です。

この辺りは、かつて水運で栄えた街。
閉まっていましたが、こんなお菓子を売る店もありました。
DSCF1219.jpg
坂東太郎というのは、ウナギのブランドにもなっていました、
日本でもっとも氾濫の多い川、という意味を込めてつけられた、利根川のニックネーム。

ちなみに、坂東次郎は九州の筑後川、三郎は四国の吉野川です。

京成臼井を出たのがだいたい10:30、
このあたりで13:30くらいでしたので、3時間かかったことになります。

そして!
今回のサイクリングの最大の目的が、このお店です!
DSCF1224.jpg
木下のおとなり、布佐にある喫茶店「リバーサイド」
食事メニューがすごい大盛りで有名です。

SNSが普及していない時代から大盛りで知られていて、
もう20年近く前? に徒歩で訪問、その時は食べきれずに、その分を持ち帰りしました。

ただ、少なめのオーダーもOKだそうなので、
今回は、ナポリタンとドライカレーのコンボ、
「布佐駅前交番スペシャル」のドライカレーを少なめにしてもらい、何とか完食。
IMG20210415133914.jpg

コーヒーもいただきます。
IMG20210415135428.jpg
お値段も前回とほとんど変わっていないはずで、素晴らしい店です。

腹もパンパンになり、一息ついたところで、手賀川沿いをサイクリング。

手賀沼に入る前にあった、釣り堀などがある施設で小休止。
自転車ラックの手前に、かわいらしいオブジェ?が。

ほどなく、手賀沼に到着します。
DSCF1237.jpg

手賀沼のサイクリングロードは狭いので、高速走行は無理ですが、
ブロンプトンでゆっくり走るのには最適です。
DSCF1239.jpg

途中、右手に奇妙なビルを発見。
DSCF1248.jpg
「水の館」という施設で、1階はファーマーズマーケット。
2~3階は、貸し会議室などの公共施設で、4階が展望台。
DSCF1246.jpg
4階なので、それほど絶景ではないですが、手賀沼がよく見えます。
DSCF1247.jpg

ここまでは手賀沼北岸をサイクリングしていたのですが、
手賀大橋から先は道がなくなっているので、
橋をわたった南岸にスイッチ。

南岸のほうのサイクリングロードは、歩行者道と並んでいますが、
かなり広くて走りやすいです。
DSCF1253.jpg

手賀沼のほぼ西端に到達すると、あとは市街地のサイクリング。
常磐線に沿って、南柏の日帰り温泉「すみれ」を目指します。
IMG20210415195307.jpg
今年できたばかりだそうで、施設はどこも新しく、気持ちよかったですね。

もちろん、サイクリングの仕上げはこれ!
IMG20210415172941.jpg
休憩室で一寝入りし、輪行で帰宅したのでした。

このサイクリングを、短い動画にまとめました。


★東京下町の自転車ツアーなら、こちら!★
Tokyo Backstreets Bike Tour

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

tag : ブロンプトン 手賀沼 印旛沼 輪行 日帰り温泉

お花見サイクリングはいかがですか?

2021.03.18.16:03

桜のシーズンが間もなくやって来ます! 
毎年のお花見を楽しみにしていらっしゃる方も多いことでしょう!

しかし今年の東京は、昨年に続き、感染症対策のため、各地のお花見イベントは軒並み中止、
そして宴会を伴うお花見は自粛が求められることになりそうです。

そんななかでも、仲間うちだけで、静かにお花見を楽しみたい、という方! 
自転車と小型ボートでのお花見はいかがでしょうか? 
お友達や知り合いのみ、限られた人数でしたら、感染のリスクは最小限に抑えられます。
_DSC0696.jpg

このツアーは完全なプライベートツアー。ほかのお客様と同じグループになることはございません。

ツアーは、東京下町の三ノ輪からスタート。
まずサイクリングで山谷堀や隅田川の桜の下を走り、東京スカイツリーの真下で、自転車ごとボートに乗ります。
_DSC0756.jpg

ボートは、下町の川を進んでいきます。桜のシーズンには、美しいソメイヨシノがところどころで見られるでしょう。
とりわけ、大横川の桜は見事!
Sakura Fes050403 (24)

門前仲町の近くの船着場でボートを下りたら、再びサイクリング。
富岡八幡宮、深川不動尊などを訪問しつつ、ゆっくりと三ノ輪へペダルをこぎます。

コースの詳細はこちらです。


また、サイクリングのみで、浅草周辺をまわる気軽なツアーもございます。

こちらも、一回一組限定の、プライベートツアー。


詳細は、こちらをご覧ください。

また、このサイトからのご予約も可能です。


★東京下町の自転車ツアーなら、こちら!★
Tokyo Backstreets Bike Tour

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

tag : 花見 Tokyo Backstreets Bike Tour 浅草 隅田川

プロフィール

canalmania

Author:canalmania
1963年生まれ。
東京都在住。
家族は妻と2人の息子。

自転車のほか、
世界の水路、鉄道遺産
などに興味があります。

Owner's Page
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR