スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「歩道橋」で思い出すこと

2012.11.26.10:08

歩道橋がある交差点は、
自転車の横断が考えられていないことが散見されます。
120911_天現寺交差点 (4)

その話題は、来月発売になる自著でも書かせていただきました。



ところで、歩道橋で個人的に思い出すのが、
高校時代です。

通っていた高校の校門前に歩道橋があり、
それを渡らないと学校に行けなかったのですが、
面倒くさがりの生徒は、
車の切れ目を見つけては車道を突っ切っていました。

先生連中はことあるごとに
「歩道橋を渡るように」
と指導していましたが、
誰もどこ吹く風という感じでしたね。

今考えると、
なんで信号か横断歩道にしなかったのか、
大きな疑問です。

歩行者が渡るのですから、
クルマのほうが待つべきなのですから。

あの歩道橋は、今は撤去されてしまいました。

でもそれは、
歩行者優先に則ったからではなく、
高校の校門が移動したからです。
121120_115709_20121121161531.jpg
この赤のラインに歩道橋がありましたね。

現在の校門の前には信号がありますが、
この信号は私の高校時代からあったはず。

信号の位置に校門のほうを合わせた?(笑)


スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

canalmania

Author:canalmania
1963年生まれ。
東京都在住。
家族は妻と2人の息子。

自転車のほか、
世界の水路、鉄道遺産
などに興味があります。

Owner's Page
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。