ロンドン駐輪事情

2012.12.05.08:00

私の生活圏内には最近ラック式のコイン駐輪場が増えており、
よく利用しています。

対してロンドン駐輪場は、
「場」という感じではなく、
こんな風にバー(棒)があるだけです。
P1040662.jpg
自転車をバーにもたれさせて、
頑丈なロックで固定しておきます。

イギリスの自転車って、
なぜかスタンド付がほとんどないんですよね。
日本でも最近は「格好悪い」という理由からなのか、
スタンドのないものも少なくありません。

まあ、競技用のロードレーサーならわからなくもないですが、
普段使いでスタンドがないのは不便でしょう?

同じ理由(?)で、
「泥よけ」がない自転車のほうが最近は多いようですが、
この辺は話題がずれていくので、このあたりでストップ。

最近の自転車はホイールが簡単に外せますから、
複数のロックを使ってフレーム、ホイールすべてをバーにつなげておかないと、
こんな状態になってしまいます。
P1040916.jpg

こちらは後輪を盗られましたね。
P1040917.jpg

これは駐輪場ではなく、
歩道上のポールに結び付けていますが、
自分で前輪を外してからすべてを巻きつけていますね。
DSC_3303.jpg

スタンドがないので、
違法駐輪もこんな感じになります。
DSC_3302.jpg

駅の駐輪場は、ホーム上にあるほうが多いようです。
DSC_3282.jpg
こちらはパディントン駅。
やはりバー式ですが、
1~2台にバー1つというわけにはいかず、
まるで放置自転車の集積場のごとくゴチャゴチャになってしまっています。

日本のように、駅舎の外にあるケース。
P1040934.jpg

駐輪場にロックしておいても、
盗難の危険が100%回避されるわけではありません。

それは日本もイギリスも同じですが、
イギリスには自転車専門の「プロ泥棒」がかなり多いようで、
常に狙われているということは認識しないといけないようですね。



自転車が街を...

自転車が街を...
著者:秋山岳志
価格:756円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

FC2 Management

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

tag : ロンドン 駐輪場

comment

Secret

プロフィール

canalmania

Author:canalmania
1963年生まれ。
東京都在住。
家族は妻と2人の息子。

自転車のほか、
世界の水路、鉄道遺産
などに興味があります。

Owner's Page
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR