「トリック」では不十分

2013.06.25.13:07

「ゾーン30」という言葉をご存知でしょうか?

住宅街など、歩行者が多いエリアの制限速度を30kmに抑えて安全を確保する制度のことで、
各地でその設定がはじまっています。

静岡市に行ったときに、鷹匠という地区でそれらしい場所を走ってみました。
(でも、後で調べたらゾーン30とは関係なかったようです・・・・・)
DSCF0156.jpg
エリア内では「制限速度30km」の標識を出すだけではなく、
物理的、視覚的にドライバーに訴える装置が不可欠です。

いちばん効果的なのは、路面を小山状に盛り上げる「バンプ」なんですが、
日本ではほとんど見ません。

むしろ、道路をわざとジグザグにする「コミュニティ道路」のほうが多いようです。

さて、こちら鷹匠地区ですが、路面に波状のペイントが施されていました。
DSCF0162.jpg
一見すると、道路の両側に曲線が連続していて運転しにくく、
速度を落とさざるを得ない、とドライバーは感じるでしょう。

自転車で走ってみるとこんな感じです。

でも、一度通ってしまえば、カラクリはバレてしまいますよね。

日常的に使う人が圧倒的に多い生活道路で、
こんな子供だましの視覚操作は、あまり意味がないように思います。

それよりも、手っ取り早くバンプを設置すべきです。

こちらは、タイの観光地、パタヤーの歓楽街でみかけたバンプ
DSCF8755.jpg
施工はかなり荒い(笑)ですが、
こんなものでも、あるとないとでは大違い。

失礼を承知で言えば、タイでもできるのですから、
日本にもっと導入できないはずはありません。



自転車が街を...

自転車が街を...
著者:秋山岳志
価格:756円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

tag : コミュニティ道路 静岡 タイ バンプ

comment

Secret

No title

2013.06.25.15:52

そうですよね?

タイでも 出来るのにね

日本は やはり 見た目も あるので

難しいのかな?
プロフィール

canalmania

Author:canalmania
1963年生まれ。
東京都在住。
家族は妻と2人の息子。

自転車のほか、
世界の水路、鉄道遺産
などに興味があります。

Owner's Page
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR