「行き止まり」に何回も萎えた野川サイクリングロード

2012.01.17.17:21

調布方面で仕事があった帰り、
野川サイクリングロード(CR)を利用してみました。

こちらのサイトによると、
国分寺市に源を発した野川は、二子玉川で多摩川の合流するまで、
総延長は約20kmとのこと。

この日、私が走ったのは、
武蔵境通りが架かる御塔坂橋から、
世田谷通りが架かる中之橋まで。

ここが御塔坂橋。
P1030705.jpg
CRは河川の両側にあるようですが、
左岸を走っていたので、
全区間に設置されているのかどうかは未確認です。

CRとは銘打っているものの、
ご多分に漏れず、遊歩道と兼用なので、
歩行者に気を遣いながら走らなくてはなりません。

道幅自体狭いのですが、
さらに川沿いに柵が張ってあるので、
かなり窮屈に感じます。
P1030709.jpg

ここは桜並木。
シーズンは混雑するんでしょうね。
P1030712.jpg

ところで、日本はなぜ河川沿いに柵を作ってしまうのか?
人と水の接点を奪ってしまうのか?

その辺はイギリス運河のナローボートのブログや、
私の著書でも書いてきたことですが、
野川を走って、改めてこのことを感じた次第。

途中、野川の自然などについて展示した施設もありました。
P1030720.jpg
入らなかったので、詳細は不明です。


さて、特に河川沿いのCRを走っていて一番がっかりなのが、
車道等をそのまま横断できないこと。
CRの軸線上に信号がなく、
大きく迂回させられたりするポイントです。

野川CR、今回走った区間だけでも3ヵ所もありました。

まず、品川通りが架かる大町橋。
P1030713.jpg

都道114号線が架かる野川大橋。
P1030715.jpg

野川大橋を越えたところ。
このように、車道走行になる区間もあります。
P1030717.jpg

一番がっかりだったのが、
世田谷通りが架かる中之橋。
P1030721.jpg
ごていねいに横断禁止の看板まで立てられています。

信号まで行って迂回するにはかなり遠回りになりますが、
さらにごていねいに、そのルートまで書かれています。
P1030723.jpg

こうやってガードレールでさえぎられたりすると、
自転車は信号まで、歩道を走らなくてはならない。
まあ、法的には押して歩け、ってことなんでしょうけどね。




野川CRを走る前、神代植物園で取材がありました。
120114_103933.jpg
調布駅まで輪行しました。

植物園は季節はずれでしたが、
「蝋梅」という梅が満開。
P1030695.jpg

取材の後、調布飛行場へ。
格納庫に隣接しているプロペラ・カフェでビッグなハンバーガーのランチ。
P1030697.jpg
このカフェでは、食べ物や飲み物のほか、
飛行機も売っています(笑)
P1030700.jpg
130万円だったら「買い」かしら?(*^~^*)ゝ

近隣にある工房が作っているという自転車も展示されています。
P1030702.jpg
名前は「スカラバイク」とか。
後輪はコースターブレーキなののでピストのように見えますけど、
ちゃんと法令に準拠したブレーキなので、問題ないと書いてあります。
でも、警察官がちゃんと理解してくれるでしょうか?
証明書みたいなものを携帯しないと、
面倒なことになりそう・・・・・。

カフェの前にはロールスロイスのリムジンが!
P1030704.jpg
やっぱり飛行機のオーナーなんて、
リムジンに乗って来るような方なんでしょかねぇ・・・・・。

でも、「自転車界のロールスロイス」と呼ばれている(?)
ブロンプトンも負けてはいません!(o⌒∇⌒o)
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

tag : サイクルレーン 野川サイクリングロード

comment

Secret

プロフィール

canalmania

Author:canalmania
1963年生まれ。
東京都在住。
家族は妻と2人の息子。

自転車のほか、
世界の水路、鉄道遺産
などに興味があります。

Owner's Page
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR