横浜のシェアサイクルを体験

東日本大震災からちょうど1周年になる3月11日、
所用があって横浜に行ったついでに、
話題のシェアサイクル横浜ベイバイクを利用してみました。

120311_161346.jpg

話には聞いていてのですが、大桟橋近くで偶然真っ赤か自転車に乗るカップルを発見。
時間もあったので、急遽トライしてみることにしました。

ところが、大桟橋の中にあるインフォメーションで聞いてみても、
よく知らない、とのこと。
でも、奥から出してきたパンフレットの一枚に、
偶然ベイバイクのものがありました。

このあたりは、観光PRが不足していますね。

パンフレットを見てみると、
まずは登録しなくてはならないらしいのですが、
そのカウンターが、大桟橋から駅でひとつ隣の馬車道駅。
自転車だったら数分の距離なんでしょうが、
徒歩だと15分くらいかかる。

ドコモの「おさいふケータイ」使っている人はどこでも登録できるんですが、
キャリアによる差別、ってどうよ?

ようやく馬車道に到着。
120311_161805.jpg
地下からの出入り口のすぐ横にカウンター兼事務所がありました。

先ほどの地図には「馬車道駅A1出口すぐ」、
って書いてあるんですが、
実際の出口はA1ではなく1a。
120311_161718.jpg
細かいことですが、地図上の情報提供には、
もっと気を遣わなくてはなりません。

プレハブの建物の中にある登録カウンターでは、
まずパソコンを自分で操作して登録作業するよう求められます。
120311_163329.jpg

点検やチェックを待つ自転車。
120311_163354.jpg

カウンターの近くに置いてあった子供用自転車。
これは、ここの広場内だけでしか乗れません。
120311_161840.jpg
120311_163321.jpg

名前、住所などの個人情報を入れると現れるQRコードを
自分の携帯電話(これはNTTドコモ以外の携帯でも大丈夫)で読み込み、
そのアドレスに空メールを送ることで登録は完了。

続いてクレジットカード情報を入力。
利用料はすべてこのクレジットカードから引き落とされる。

登録するには1050円かかりますが、
これもNTTドコモのおさいふケータイで払うと315円とかなり優遇されます。
あくまで社会実験中であるから多少は仕方ないけど、
公共サービスが、私企業である携帯電話会社の種類によって差別されるのはいかがなものか、とも思います。
120311_170625.jpg
もっとも、現在はまだキャンペーン中で、登録は無料でです。

登録にかかった時間は15分ほどで、
ポートでの貸し出し・返却に必要なICカードが手渡されます。

それを手に、さっそくカウンターに隣接したサイクルポートから乗り出すことにします。
120311_163402.jpg

まず、ポートにある「コントロールパネル」という部分にICカードをかざします。
「スイカ」や「パスモ」の要領と同じ。
120311_163434.jpg

利用可能な自転車の入ったラックの緑色のランプが点灯するので、
ランプを押すとロックが解除されて自転車を取り出せます。

ラックの外観はロンドンと同じような感じ。
自転車はそのまま後方へスッと移動すればロックは簡単に外れます。
120311_163520.jpg

自転車を取り出すと、すぐさま私の携帯にメールが。
そこには自転車の番号と、
付属のダイヤル式チェーンキーの番号が記載されています。

IT技術をフルに使ったこういうシステムは、
やはり日本ならではかも。

ラックに掲示された地図とサイクルポートのロケーション。
120311_154221.jpg

サドルの高さを調整しつつ、自転車をちょっと観察。
ボディの赤色は、赤レンガ倉庫か「赤い靴」から取られたもの?
車輪は小径車並み。
ハンドルの左側にはライトのスイッチが、
右側にはシフトレバーがあり、内装3段でギアチェンジ可能。
120311_170653.jpg
ハンドル前には小さなかごがあり、その中にチェーンキーが入っています。

馬車道をスタートしてランドマーク・タワーを右折。
120311_164303.jpg
もちろん基本は車道走行で。

登録カウンターのスタッフに聞けば、
このエリアには自転車レーンの設置された道路はまだないとのこと。

でも、再開発地区であるからか道路幅も車線も広く取ってあるので、
初めての道なのに車道走行に不安はなかったですね。

国際大通りに入り、赤レンガ倉庫に到着。
120311_164930.jpg
倉庫周辺は広場のようになっているものの、
ここは自転車乗り入れ禁止地区になっていて、
倉庫の中に入るのなら駐輪場に停めてから徒歩で行くことになります。

近くにはベロタクシーも。
120311_165207.jpg
赤レンガ倉庫から県庁の横を通り、
みなと大通りを走って横浜スタジアムを過ぎたあたりでまたメール。
「ご利用開始より間もなく30分が経過します」

ベイバイクの利用料金30分まで105円。
30分を超えると、30分ごとに210円の超過料金が発生し、
自動的にクレジットカードから引き落とされる。
基本利用単位が30分で、超過料金のほうが高く設定されているのは、
ロンドンなどのシステムを参考にしたからでしょう。

JR関内駅前のポートで自転車を返却するとすぐメールの着信音が鳴り、
返却完了の通知が来ました。
どうやらギリギリ30分以内だったようで、
延長料金の発生はありません。

関内駅のサイクルポートは、およそ三分の一が貸し出し中。
これが1台も貸し出しがない、すなわち満車だと、
ほかのポートまで行って返却しなくていけません。
120311_170720.jpg

この方式はロンドンと同じ。
目的の場所で返せないとなるとかなり不便ですが、
無人ポートである限り、このあたりがシェアサイクルの限界かもしれません。


実はこの日は、大桟橋のホールで知人が写真展をやっていて、
それを観に行ったのです。

一通り見終わった後、屋上のデッキへ出てみます。

14:46、1年前の3月11日に発生した東日本大震災の犠牲者を悼んで、
横浜港内に停泊している船が一斉に弔笛を鳴らします。
120311_144650.jpg

貨物船の線路後を利用したウォーキングロードは、
自転車の乗り入れが禁止されています。
120311_154004.jpg

その後、小径車の販売店で知られるグリーンサイクルに寄りました。
120311_154539.jpg
ブロンプトン用のオリジナル輪行カバーを見せてもらいましたが、
これがなかなかよい!
今使っているのの倍くらいの値段(6000円以上)しますが、
かなり惹かれました!

それからベイサイクルの取材をして、
関内から伊勢佐木モールをぶらぶら。

数ヶ月前、映画を観に来たときに気になっていた喫茶店で、
バーガーセットをいただきます。
120311_173838.jpg

そして夜は、これも数ヶ月前の時に寄った立ち飲みバーで。
120311_185147.jpg

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ

ユーザータグ

サイクルレーン ブロンプトン 輪行 駐輪場 ロンドン レンタサイクル シェアサイクル 自転車の安全 東京 イギリス Bike Backstreets Tokyo Tour タイ 政策 バンコク 静岡 ラオス サイクリング 八丈島 浅草 交差点 ラレー 大阪 渋谷 自転車ナビマーク 自転車道 ビエンチャン マレーシア サイクルカフェ 運河 クアラルンプール ポタリング ソウル 歩道 アイルランド 恵比寿 ダブリン ウィリエール シェア・サイクル 自転車レーン ルアンパバーン ジャイアント 自転車横断帯 横浜 韓国 サイクル・スーパーハイウェイ 名古屋 札幌 バンプ 清水 金沢 スーパー・サイクルハイウェイ 江東区 甲府 サイクルツアー 放置自転車 富山 横浜ベイバイク 北アイルランド BMW 大井川 岡山 秋葉原 三浦半島 折りたたみ自転車 栃木 川越 茨城 仙台 立川 筑波鉄道 オランダ 福井 つくばりんりんロード 武蔵小金井 銀座 ボリスバイク まちのり 川崎 ペダル バイク ベルファスト サイクリングロード 新宿 ヘルメット ストラトフォード・アポン・エイボン 日本 パレス・サイクリング 映画 信号無視 Cycle 歩車道 神奈川新聞 ノーンカーイ ナローボート ウドムサイ 米子 ちはやふる 沖縄 谷中 東京下町 ポロクル 下町 小径車 潮来 ミニベロ DATE BIKE 事故 霞ヶ浦 埼玉 千代田区 カペルミュール カメラ ロードバイク 台北 マーチ mAAch contour 自転車活用推進議員連盟 信濃町 四輪自転車 新川崎 ウェアラブルカメラ ハブチャリ 武蔵小山 アムステルダム 有栖川有栖 自転車活用推進研究会 COIDECO コイデコ 東京オリンピック・パラリンピック パンパン 本町通 自転車議員連盟 自転車カフェ コミュニティ道路 三輪車 Raleigh 東新宿 国立 軽車両 千石一丁目 白山通り 不忍通り 逆走 自転し通行指導帯 メッセンジャー T-Serv 天現寺橋 札の辻 トライショー えちぜん鉄道 岩瀬浜 マラッカ 東京オリンピック2020 博多 歩道上 西新井 ゾーン30 奄美大島 環状7号線 目黒通り ナビマーク 六本木 けやき通り 名瀬 高崎 マッカーサー道路 虎ノ門 早稲田大学 グリップ バックミラー 大井川鉄道 身延線 下部温泉 バス 飲酒 スイクル Suicle かえで通り 沼津 通勤 疋田智 to Work GIANT 京都 利根川サイクリングロード 琴似 酒酔い 羽生 バッグ 福岡 SPD シマノ ももちゃり 湖水地方 亀戸 東急線 宇都宮 渡れない交差点 修理 ブラッドフォード・オン・エイボン Network 教育 CS2 長原 旗の台 ベイバイク 千歳烏山 宮古島 茅ヶ崎 相模原 武蔵小杉 野川サイクリングロード 両国 National ナショナル・サイクル・ネットワーク 淡路島 自転車行政 一方通行 御坊 和歌山 しまなみ海道 足立区 仁川国際空港 中国 上海 警察 取り締まり ママチャリ 道路管理部 建設局 スイス 盛岡 東京都庁 フランス 焼津 池上 社会実験 淀川 枚方 水戸 ダッチバイク 竹富島 上尾 荒川サイクリングロード Loro 御船かもめ ダホン 浜名湖周遊自転車道 廃線跡 メンテナンス Tarzan クルーズポタ 雑誌 Pen 世田谷区 トゥパス 安全教室 自転車と旅 タルタルーガ 歩行者の安全 ブログ【】が記事「」をアップしました。 コミュニティサイクル スーパー・サイクルハイウェイ ボウ・エンド 左折 自転車通行指導帯 歩道走行 ロンドン・サイクル・ネットワーク ストラトフォード 商店街 長谷通り 静岡市 本通り 県道354号線 東京ミッドタウン 松江 フォールディング 土浦 星野リゾート ゆめしま海道 大洲 四国 ロシア Shibuya カフェ 伊予西条 電動バイク 江ノ島 江ノ電 松山 鎌倉 大島 E-bike 石鎚山 伊豆大島 Anstralia 伊豆 ルイガノ 多摩川 分倍河原 宮崎 那覇 スランゴスレン バーン・カチャオ ABC ウボン・ラーチャータニー 名護市 小名木川 函館 イギリス運河 イベント 車道走行 ペナン島 ヘッドフォン 路面電車 Hello Cycling 弘前 世界遺産 白神山地 東京湾フェリー 青森 多摩サイクリングロード 水元公園 渋沢栄一 深谷 房総半島 怪談 KHS 奥能登 大洗水族館 タンデム自転車 高知 ひたち海浜公園 谷根千 総社 柴又 コーヒー 見沼 花見 隅田川 サイクリングコース 若洲海浜公園 佃島 築地 しながわ区民公園 手賀沼 印旛沼 東扇島 白浜 田辺 福島 フォールディング・バイク 日帰り温泉 TUJ いすみ鉄道 深大寺 三鷹 笹塚 チェンマイ 琵琶湖 彦根 曳舟 走行指導帯 阿見 龍ケ崎 飛行場 米原 近江八幡 中川 春日部 佐野 BH 石岡 千葉 津田沼 恋瀬川 竹芝桟橋 浜松町 坂戸 若葉 お台場 新浦安 リッチモンド・パーク ラウンドアバウト エレファント&カッスル ウィンブルドン・コモン 南大沢 小倉 国道246号線 武里 目黒 台湾 You 中目黒 大泉 べイバイク 館林 エグスプロージョン 木次線 湯野神社 ノックエア 砂の器 奥出雲 出雲大社 一畑電鉄 亀嵩 自転車都市 サイクルトレイン でらチャリ 烏山 大田原 瀬戸街道 ウェイブ ポンプ タイカブ クリック イングリッシュガーデン 道の駅 宮部みゆき モールトン 秩父 散走 蓮田 あやめ祭り ラクスマリーナ 芦原温泉 町屋 ドコモ 水木しげる 妖怪 宍道湖 境港 鬼太郎 横浜カーフリーデー 大洗 ガルパン 港区