バンコクのシェア・サイクル「PUN-PUN」

タイの首都バンコクに、2月中旬、数日滞在しました。
バンコクに連泊するのは5年ぶりくらいになりますが、
すさまじい雑踏と喧騒は相変わらず。
DSCF8780.jpg
もっとも、それが「魔都」魅力でもあるのですが。

そんなバンコクにシェア・サイクルが登場したと聞いて、
最初は「ウソだろ~!」と正直思いました。
だってバンコク
「世界でもっとも自転車が似合わない町」
だと信じていましたから(笑)

情報源にしたこちらのページによると、
まずステーション(自転車貸し出し/返却所)は2ケ所でスタートし、
順次その数を拡大。
2013年2月までにはバンコクにある50の鉄道駅に500台の自転車を用意する、
とあります。

最初に設置されたという2ケ所のうちのひとつ、
BTS(高架鉄道)サヤーム駅のステーションに早速行ってみました。

駅の階段を下りたところで、それらしいものは何もない。
だって屋台がこんなに出ていて、その裏に隠れちゃっているのですから(笑)
DSCF8843.jpg

PUN-PUNと書いて「パン・パン」と読みます。
DSCF8844.jpg
ローマ字やカタカナだとわからないのですが、
タイ語だと前半の「パン」は「シェアする」、
後半の「パン」は「踏ん張る=漕ぐ」という意味で、
各々はイントネーションがちょっと違うのですが、
文字遊び的なことも考えて、こういったネーミングになったのでしょう。

サヤームのステーションには8つのラック。
後で他のステーションにも行きましたが、
いずれも8つだったと記憶しています。
DSCF8849.jpg

ステーションのデスクには係員が座っています。
レンタルシステムは自動化されているはずですが、
まだ社会実験中ということなのか、人間が待機していました。

その自動化装置はこれ。
DSCF8851.jpg
説明はタイ語のみです。

この日は下見だけで、翌日いよいよ会員登録。
同じサヤーム駅のステーションに出向いたのですが、
係員は「ここではできない」と言います。
聞くと、貸し出し/返却はどこでもできるが、
登録は別の場所で行っているとのこと。
DSCF8971.jpg
私が持っていた地図を差し出してみますが、
どうやらよくわからないみたい。
タイ人って、地図読めない人がほとんどなんですよね(笑)

ちょうどそこへ、レンタルにやってきた人が現れました。
DSCF8976.jpg
さっさと手続きを済ませて出発しようとしたところ、
先ほどの係員は面倒くさい外国人をさっさと追い払いたかったのか(笑)、
私を登録場所まで連れて行ってくれるよう、彼に頼みます。

快諾してくれた彼について行くことになった私ですが、
そこまでの自転車は、レンタル用のものを登録無しで貸してくれることになりました。
このあたりのアバウトさがタイらしい。

ということで、登録する前にバンコク自転車デビューしてしまった私ですが、
連れて行かれた先はパヤタイ通り沿い、チュラロンコーン大学の前にあるステーション。
DSCF8986.jpg
サヤーム駅と同様、デスクに係員が座っています。

登録にはパスポート(身分証明書)が必要。
DSCF8993.jpg
登録用の顔写真を私のパスポートから取ろうとしていますが、
うまくいかなかったようで、PC内臓カメラで撮影されました。

メンテナンス・カーはピックアップ。
これで自転車の台数調整をするつもりなのでしょう。
DSCF8988.jpg

登録にはこのほかに、手数料・カード発行料として220バーツ、
使用料として100バーツ、計320バーツが必要です。
貸し出しから最初の15分は無料で、その後は1時間15バーツ、3時間20バーツ、
と課金されていくのですが、
そのお金が「使用料」から引かれていくシステムです。

しかし、バスが5バーツ~、BTSでも20バーツという運賃のバンコクで、
登録に320バーツというのは相当な高額ですよね。

10分ほどで登録完了。
パン・パン・カードもできました!
DSCF9011.jpg

パン・パンのサポーター代表はもちろんプミポン国王陛下!
DSCF8996.jpg
か、どうかは知りませんが、
いよいよバンコクの道を走り出します!

まずはパヤタイ通りからラマ4世通りへ入ります。

走行開始後、2分もしないうちにMRT(地下鉄)サームヤーン駅前のステーションを通過。

このステーションは、
サヤーム駅とほぼ同時にできた最初のステーションのひとつです。
DSCF9001.jpg

ラマ4世通りを走り、

ヘンリーデュナント通りへ左折。

さらに、さきほどのサヤーム駅のあるスクンビット通りへ。


再びパヤタイ通りに戻ってくると、
マーブンクローン・センター(MBK)にもパン・パンの大きな看板が。
DSCF9004.jpg
MBKの前にもまもなくステーションができるようです。

結局チュラロンコーン大学の周辺を一周しただけで終りにします。


さきほど登録したステーションの斜め前にある、
できたばかりの「チュラ2・ステーション」に返却。
DSCF9006.jpg

電子装置はまだ設置途中で、ノートにサインして終り。
DSCF9009.jpg

2013年2月中旬現在、このステーションが最新で4ケ所目。
計画ではすでに50ケ所できているはずなんですが(笑)、
ロンドンなどでも計画は常に遅延気味なので、ご愛嬌。

それはどもかく、バンコクのような都市でシェア・サイクルが適当なのかどうか、
根付くのかどうかが問題ですよね。

タイは東南アジアのリーダー格ではありますが、
自家用車を所有できるほどまで経済が成長してからまだ間がない。
「自転車=貧乏人」のような価値観がまだ根強く、
まだまだ自転車の時代ではありません。

実際、自転車で街を走っている人はほとんどいません。

それでもなぜ今、シェア・サイクルなのか?
想像ですが、現在実施されているエリアが、
「チュラ」こと「チュラロンコーン」大学周辺だというところにヒントがあるようです。

チュラロンコーン大学は、タイの最高学府の双璧のひとつ。
ちなみにもうひとつはタマサート大学ですが、
国立のタマサートが、反権力の象徴のようなバンカラ校風なのに対して、
私立のチュラは、お金持ちの師弟が入るところ、というイメージがあります。

それはさておき、タイは大学や大学院で欧米に留学する人が多いですから、
イギリスなどでシェア・サイクルを見てきたチュラの学生が、
このプロジェクトを始めたのではないでしょうか?

こんなタイにあって、シェア・サイクルは前途多難ではありますが、
今後の動向には注目していきたいと思います。

会員にもなったことですし、次回の旅行はカードを忘れないようにしないと!(笑)



自転車が街を...

自転車が街を...
著者:秋山岳志
価格:756円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

コメント

No title

レンタサイクルも お洒落ですね

また 日本とは 違いますね

でも 自転車も 新しいですので 

レンタサイクルは 最近なのでしょうね

最近です

>まけまけさん

昨年末から始まったみたいですが、行く手は厳しそうですね。
非公開コメント

月別アーカイブ

ユーザータグ

サイクルレーン ブロンプトン 輪行 駐輪場 ロンドン レンタサイクル シェアサイクル 自転車の安全 東京 イギリス Bike Backstreets Tokyo Tour タイ 政策 バンコク 静岡 ラオス サイクリング 八丈島 浅草 交差点 ラレー 大阪 渋谷 自転車ナビマーク 自転車道 ビエンチャン マレーシア サイクルカフェ 運河 クアラルンプール ポタリング ソウル 歩道 アイルランド 恵比寿 ダブリン ウィリエール シェア・サイクル 自転車レーン ルアンパバーン ジャイアント 自転車横断帯 横浜 韓国 サイクル・スーパーハイウェイ 名古屋 札幌 バンプ 清水 金沢 スーパー・サイクルハイウェイ 江東区 甲府 サイクルツアー 放置自転車 富山 横浜ベイバイク 北アイルランド BMW 大井川 岡山 秋葉原 三浦半島 折りたたみ自転車 栃木 川越 茨城 仙台 立川 筑波鉄道 オランダ 福井 つくばりんりんロード 武蔵小金井 銀座 ボリスバイク まちのり 川崎 ペダル バイク ベルファスト サイクリングロード 新宿 ヘルメット ストラトフォード・アポン・エイボン 日本 パレス・サイクリング 映画 信号無視 Cycle 歩車道 神奈川新聞 ノーンカーイ ナローボート ウドムサイ 米子 ちはやふる 沖縄 谷中 東京下町 ポロクル 下町 小径車 潮来 ミニベロ DATE BIKE 事故 霞ヶ浦 埼玉 千代田区 カペルミュール カメラ ロードバイク 台北 マーチ mAAch contour 自転車活用推進議員連盟 信濃町 四輪自転車 新川崎 ウェアラブルカメラ ハブチャリ 武蔵小山 アムステルダム 有栖川有栖 自転車活用推進研究会 COIDECO コイデコ 東京オリンピック・パラリンピック パンパン 本町通 自転車議員連盟 自転車カフェ コミュニティ道路 三輪車 Raleigh 東新宿 国立 軽車両 千石一丁目 白山通り 不忍通り 逆走 自転し通行指導帯 メッセンジャー T-Serv 天現寺橋 札の辻 トライショー えちぜん鉄道 岩瀬浜 マラッカ 東京オリンピック2020 博多 歩道上 西新井 ゾーン30 奄美大島 環状7号線 目黒通り ナビマーク 六本木 けやき通り 名瀬 高崎 マッカーサー道路 虎ノ門 早稲田大学 グリップ バックミラー 大井川鉄道 身延線 下部温泉 バス 飲酒 スイクル Suicle かえで通り 沼津 通勤 疋田智 to Work GIANT 京都 利根川サイクリングロード 琴似 酒酔い 羽生 バッグ 福岡 SPD シマノ ももちゃり 湖水地方 亀戸 東急線 宇都宮 渡れない交差点 修理 ブラッドフォード・オン・エイボン Network 教育 CS2 長原 旗の台 ベイバイク 千歳烏山 宮古島 茅ヶ崎 相模原 武蔵小杉 野川サイクリングロード 両国 National ナショナル・サイクル・ネットワーク 淡路島 自転車行政 一方通行 御坊 和歌山 しまなみ海道 足立区 仁川国際空港 中国 上海 警察 取り締まり ママチャリ 道路管理部 建設局 スイス 盛岡 東京都庁 フランス 焼津 池上 社会実験 淀川 枚方 水戸 ダッチバイク 竹富島 上尾 荒川サイクリングロード Loro 御船かもめ ダホン 浜名湖周遊自転車道 廃線跡 メンテナンス Tarzan クルーズポタ 雑誌 Pen 世田谷区 トゥパス 安全教室 自転車と旅 タルタルーガ 歩行者の安全 ブログ【】が記事「」をアップしました。 コミュニティサイクル スーパー・サイクルハイウェイ ボウ・エンド 左折 自転車通行指導帯 歩道走行 ロンドン・サイクル・ネットワーク ストラトフォード 商店街 長谷通り 静岡市 本通り 県道354号線 東京ミッドタウン 松江 フォールディング 土浦 星野リゾート ゆめしま海道 大洲 四国 ロシア Shibuya カフェ 伊予西条 電動バイク 江ノ島 江ノ電 松山 鎌倉 大島 E-bike 石鎚山 伊豆大島 Anstralia 伊豆 ルイガノ 多摩川 分倍河原 宮崎 那覇 スランゴスレン バーン・カチャオ ABC ウボン・ラーチャータニー 名護市 小名木川 函館 イギリス運河 イベント 車道走行 ペナン島 ヘッドフォン 路面電車 Hello Cycling 弘前 世界遺産 白神山地 東京湾フェリー 青森 多摩サイクリングロード 水元公園 渋沢栄一 深谷 房総半島 怪談 KHS 奥能登 大洗水族館 タンデム自転車 高知 ひたち海浜公園 谷根千 総社 柴又 コーヒー 見沼 花見 隅田川 サイクリングコース 若洲海浜公園 佃島 築地 しながわ区民公園 手賀沼 印旛沼 東扇島 白浜 田辺 福島 フォールディング・バイク 日帰り温泉 TUJ いすみ鉄道 深大寺 三鷹 笹塚 チェンマイ 琵琶湖 彦根 曳舟 走行指導帯 阿見 龍ケ崎 飛行場 米原 近江八幡 中川 春日部 佐野 BH 石岡 千葉 津田沼 恋瀬川 竹芝桟橋 浜松町 坂戸 若葉 お台場 新浦安 リッチモンド・パーク ラウンドアバウト エレファント&カッスル ウィンブルドン・コモン 南大沢 小倉 国道246号線 武里 目黒 台湾 You 中目黒 大泉 べイバイク 館林 エグスプロージョン 木次線 湯野神社 ノックエア 砂の器 奥出雲 出雲大社 一畑電鉄 亀嵩 自転車都市 サイクルトレイン でらチャリ 烏山 大田原 瀬戸街道 ウェイブ ポンプ タイカブ クリック イングリッシュガーデン 道の駅 宮部みゆき モールトン 秩父 散走 蓮田 あやめ祭り ラクスマリーナ 芦原温泉 町屋 ドコモ 水木しげる 妖怪 宍道湖 境港 鬼太郎 横浜カーフリーデー 大洗 ガルパン 港区